【禁断ボーイズ復帰】11月2日、禁断ボーイズが正式に復帰発表。「ご報告」動画の全容とは!?

本日、2017年11月2日、禁断ボーイズのチャンネルで「ご報告」という動画がアップされ、その中で「禁断ボーイズ復帰」の発表が本人達から正式に発表されました!!

 

あのVALU騒動後、初の動画となるわけですが、本人から騒動に対する言及をしていなかったため、復帰に伴いこの動画で説明と謝罪をしています。

今回はその全容をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

復帰時期について

復帰時期については、いっくんを除いた田中・メサイア・モーリーの三人で決めた結果だそうです。一か月間、禁断ボーイズのメンバーでそれぞれ個人の時間をとり、さらに一か月間はメンバーで集まって再考した結果、このような騒動を起さないという決意の元、復帰時期を確定させたようです。

いっくんの説明と謝罪

今回の騒動に関して、たくさんの反省点があると冒頭で述べています。

まず、いっくんは今回の騒動の原因となったサービスの仕組みを十分に理解していないのがいけなかったことだと反省しています。

そのことが原因で、いっくんは企画に付いていくことしかできなかったと言っていますが、その後それを踏まえて「全て自分に責任がある」と断言しました。

炎上が大分落ち着いた後ですが、しっかりと自分に責任があるという自覚をしているのは大事なことです。

数字を追い続けたために、視聴者に迷惑をかける動画を作ることに至ってしまった禁断ボーイズは、目的を見失っていたということに気付いたいっくん。今回の反省を機に、みんなに楽しんでもらえるような動画を作り続けることを意識し、メンバーと共に動画作りに励んでいくそうです。

是非、原点に戻ってもらいたいですね!昔のような禁断ボーイズを視聴者も望んでいるはずです。

モーリーの説明と謝罪

モーリーも同様、「数字にとらわれない」動画作りこそが視聴者さんも楽しめるとともに自分たちも楽しめる最善の方法だと説明しています。

また、ツイッター事件についても解説しています。禁断ボーイズが活動休止する前に、いっくんとモーリーの間で不仲説が流れました。この噂はコラ画像と共に拡散され、瞬く間に広まりました。しかしモーリーはこの事件について強く否定しています。

田中の説明と謝罪

同じチームである以上、自分にも責任があるという田中さん。

誠実に謝罪をし、自分の心境の変化を簡潔に説明しています。

騒動の直後、彼はとにかく腹が立っていたそうです。誰が加害者で、誰が犯人なのかという世間の追及に対して、そこは追及すべきではないとイライラしていたそうです。チームの中でそういうことを追求するのはお門違いだと言っています。

これからはいっくんに依存するチームではなく、チーム四人で変えていく、そんな禁断ボーイズにしたいと語っています。

メサイアの説明と謝罪

メサイアは、一言、「場が固い」と動画の空気を一斬りにしています。

正直に言うと、いっくんをサポートしきれなかったと語っています。責任はいっくん一人にあるのではなく、禁断ボーイズとしてサポートしきれなかったのが騒動の原因であると説明しています。ここまでくると、メサイアにとって禁断ボーイズは「家族」同然。ファンの皆に楽しんでもらうために行動するのが「禁断ボーイズ」というグループだと言っています。

おわりに

各メンバーからそれぞれの謝罪と説明があったことで、正式に復帰が決定した新生「禁断ボーイズ」

これからは復帰したからといってガンガン飛ばすのではなく、これまで以上に一本一本動画の反応を受け止め、視聴者を楽しませる動画をアップしていく様です。

長い間の休止でしたが、これからの活動に期待しましょう!

この動画の最後も明るい雰囲気で終わってよかったです。

昔の禁断ボーイズよ、戻ってこい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です