【マスオ】マスオはなぜ炎上したのか?ヒカキンとの関係は?チャンネル登録者数100万人突破!!MasuoTVまとめ

YouTuberの先駆者の一人であるマスオは、今からおよそ5年前から動画投稿を始めました。

現在はUUUMのクリエイターの一人であり、YouTuber界ではかなり有名と言えるでしょう。

 

今回は大物ユーチューバーである「マスオ」のユーチューバー人生をご紹介しようと思います。

マスオは一体どんな人なのか?そしてなぜYouTubeを始めたのか?炎上事件の真相は?

そんな気になる情報をまとめてみましたので、是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

マスオのプロフィール

本名:宮本マサオ(?)

生年月日:1989年10月29日

身長:174cm

出身:新潟県

出身高校:新潟県立新井高校

 

YouTuberとして初めて活動を開始したのがこの動画。

めちゃくちゃ初々しいマスオを見ることができます!HIKAKIN(ヒカキン)と幼馴染で、保育園時代からずっと一緒にいるそうです。ヒカキンも、マスオとは親友であると公言しています。

当時もこの動画に対してしっかりとヒカキンがサポートしてくれています。

 

また、本名は「ミヤモトマサオ」という説が有力みたいです。というのも、ヒカキン幻のチャンネルで公開されていたこの動画の概要欄にバリバリそれっぽいものが書いてありました。

幼馴染との記載があるので、この名前がマスオではないか?と思われます。ちなみにMy Brotherとはヒカキンの兄であるセイキンのことですね!(笑)

マスオはマッサージ師の資格を持っている

これも多くの人が知っていると思いますが、マスオはYouTubeでの活動以外に「マッサージ師」としての資格を持っているそうです。しかも国内で少数のみが持っているれっきとした国家資格です!凄いですね!

この様に、ヒカキンに実際にマッサージをしてあげている動画など、マスオのマッサージ動画は数多くYouTube上に上がっています。他にも気になる方は、「マスオ マッサージ」などで検索してみて下さい。

元々はセラピストを目指していたそうで、ワーホリをしながらカナダへ留学し、マッサージ師として働きながら動画投稿をしていました。今では「日本一身近なYouTuber」として、専業でユーチューバーとして活躍しています。

マスオが炎上した理由

ヒカキンの幼馴染であり、マッサージ師の国家資格ももつそんなマスオ。一時期は人気絶頂だったものの、今現在「炎上事件」を経て人気が急落中です。一体マスオに何があったのでしょうか?

 

事の発端は、この動画からです。

マスオが飼っていたペットのベタオが死んでしまって、それを報告するための動画でした。

しかし、その明るいオープニングや雰囲気、そしてこの動画の初めに広告をつけていた事から

「ペットすらお金に変えるのか」「全然悲しんでない」といったコメントが多く寄せられ、プチ炎上してしまうという事態を引き起こしてしまったのです。

(2015/6/28:【悲報】ベタ男がまさかの・・・。より)

この動画のエンディングの「グハッ」という部分も視聴者に不快感を与えたみたいです。

さらには、その荒れたコメント欄に対して、マスオ自身がカッとなってコメントを返してしまったのも、炎上のトリガーの1つと言えるでしょう。

その時のコメントはすでに本人により削除されていますが、当時の文面はこんな感じです。

「は?ふざけんなよ!

ベタ男飼うときに応援してくれたり、アドバイスくれた人達に、愛情注いでたけど死んでしまった事を報告するのは責任だろ?

低評価がたくさんつくのなんて初めからわかってるけど、それでも公開しなきゃいけないと思ったからしとんだよ!」

このコメントによりさらに炎上が悪化してしまうという事態になったわけです。

この動画以降、MasuoTVの動画の低評価数の割合が多くなっています。

 

マスオさんもきっと悪意があってやったわけでは無いですが、有名になるとやはりその分リスクというのは負わなければならないようですね

この動画で、今だから話せる炎上事件についてマスオ本人が語っています。気になる方は是非チェックしてみて下さい。

遂にチャンネル登録者数が100万人突破!

2018年1月24日、MasuoTVのチャンネル登録者数が100万人を突破し、マスオは晴れて大物YouTuberの仲間入りを果たしました。
現在国内でチャンネル登録者数が100万人を超えているYouTuberはなかなかいません。マスオは遂にその仲間入りを果たしました!

これは、マスオが自身のチャンネル登録者数が100万人を突破する瞬間を記録した動画です。

「あと20人で登録者100万人だ!」というタイトルの割にはなかなか100万人に到達しない様子が何ともマスオっぽくて良いですね。恐らくチャンネル登録していた人が直前で登録したり、登録を解除したりと遊びながらマスオのライブ放送を見ていたのでしょうか。(笑)

(動画が長いので、100万人を超える瞬間は40分あたりから見るとちょうど良いです。)

 

MasuoTVのチャンネル登録者数が100万人を超えた事を受けて、数々のYouTuber(UUUM所属)がマスオに対してメッセージを送っています。

この動画のメッセージを数人だけ、以下にご紹介しておきます。

・HIKAKIN TV

遂にこのステージまで上がってきたのだな。マスオ!ほんとにおめでとう。考えてみれば、YouTube出てみない?なんて言ってそっから始まって気づけばもう5~6年くらい経ってるんだもんね。マスオさんがコツコツ継続した結果だと思うので本当におめでとうございます。

ただ、勿論今後も頑張って欲しいけど、そこまで数字にとらわれず、本当に自分が楽しいなと思う事をこれからも続けて下さい!

ま原点を忘れずにね!それでは、これからも応援してマース!

・SEIKIN TV

MasuoTV、チャンネル登録者数100万人、おめでとう!いやー、うれしいよね、ほんとに。だってさ、保育園・小・中・高、全部同じ!ね!それから兄ちゃん同級生だし、お母さんにも昔っからお世話になってるし、まぁ実はYouTuber1、近い存在だと思うわけよ。高校卒業後はそれぞれ違う道進んで、社会人を経験して、気づけば今一緒にYouTuberを同じ事務所でやっている。いやこれ嬉しい事ですよ。まぁなかなか無いよね。という事で話しているとキリがないので、えーこれからも是非、一緒に頑張りましょう。あとはそうね、健康面、気をつけて。とにかくお互い無理せずやっていきましょう!

HIKAKINTVでは、MasuoTVのチャンネル登録者数が100万人を超える瞬間を見届ける動画がアップロードされています。

是非こちらもチェックしておきましょう。

マスオとヒカキンの友情が感じられますね!

HIKAKIN TVの記事はこちら→【最新】HIKAKIN(ヒカキン)の本名・年齢・学歴など大公開!!気になる年収は!?

おわりに

マスオのアレコレについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

マッサージ師の国家資格も持っているなんて、結構勤勉な面もあるマスオでしたが、炎上事件などで苦労もしています。

それらを乗り越えて今のマスオがあるわけですが、これからも面白いコンテンツ、役立つ動画を作ってくれると良いですね!

以上!MasuoTVの紹介でした。バイバ〜イ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です